運営者プロフィール

こんにちは!りんふぁん(@rinhwan-blogです

ブログをのぞいてくださり、ありがとうございます!

プロフィール画像は、夫(@OnonoTanuki)が描いてくれました。

たぬき顔の私に、自然環境の変化に敏感なカエルを組み合わせています。

かんたんプロフィール

  • 夫とのんびり2人暮らしの20代女
  • カナダの環境保護団体に参加していた
  • 30カ国以上一人旅した海外旅行好き

私がサステナビリティについて考え始めたワケ

筆者撮影

筆者は学生の頃、カナダに留学していました

現地の自然ときたら桁違いの規模で、到着してすぐに圧倒された記憶があります。動物たちや草木の存在を本当に近くに感じられて、すぐに環境問題への興味を持ち始めました。都会生まれ都会育ちの私には、驚くことばかりだったんです。

カナダの中でも環境保護の活動が活発な地域にいたので、地域の大きなコミュニティに所属して様々な活動に参加しました。研究センターのために森林でデータを収集をしたりする以外にも、先住民族文化の保存などの活動もしました。自分たちが住む場所を保存して継続させていく大切さをひしひし感じます。

当サイトで発信すること

カナダでの活動を終えて帰国すると、日本には「エシカル」「サステナブル」を鼻で笑う人が多いことに大きな違和感を感じたんです。残念ですが、どこか他人事かつ綺麗事というイメージが国内では未だに強いのではないでしょうか。

そもそも「エシカル消費」とは、人や動物、環境などあらゆる対象に対して優しい選択をしていくこと、またそのようなエシカルなライフスタイルを実践・提案していくことを指しています。これは、回り回って自分や大切な家族にも影響することでもあります。

エシカルには「自分自身にもやさいい」という意味も含まれているのです。

環境や人に優しい暮らしに馴染みがない人も、まず地球で何が起こっているのかを知ること、できることから始めていくことが大切。お金や時間をかけることがすべてではありません。

当ブログでは、

  • 混乱しやすい用語の説明
  • 日本でも無理なく実践可能な習慣
  • 日本で簡単に入手できる製品

などを紹介・提案していきます。

今いる場所で、ずっと続けられるエコなライフスタイルを応援するブログであれますように。

例えば、こんな記事を書いています。

ちなみに、学芸員にまつわる情報を発信している「りんの学芸員ブログも運営していますので、立ち寄ってくださると嬉しいです♪

2022年1月10日