LIFE

ハッカ油の使い方特集!虫除けスプレーやシャンプー・お風呂にも使えて超万能

2022年6月27日

ハッカ油の使い方特集!虫除けスプレーやシャンプー・お風呂にも使えて超万能

ハッカ油は、日常生活で大活躍する天然の植物油

▼ 例えばこんな風に使えます!

✔︎ 虫除けとして

  • 植物の虫害にも効果的
  • 生ごみのコバエ発生を抑制
  • キッチン周りの掃除

✔︎ アロマオイルとして

  • 頭痛鼻詰まりを軽減
  • 就寝前のリラックス
  • 冷感で夏の暑さ対策

スプレーや軟膏(バーム)もとても簡単に作れて、他にも使い道たくさん!本記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事で分かること

  • ハッカ油の効果
  • ハッカ油の活用方法
  • スプレーや軟膏の作り方

ハッカ油とは

ハッカ油は、スーッとした爽やかな香りと冷感が特徴で、夏には特に活躍の場が多い精油。

一般的に「ペパーミント」「ミント」と呼ばれるものと同じで、ハッカの葉茎から抽出して作られる天然由来のものです。ハッカ油には化学物質が一切使われていないので、人体に害を与えません。小さなお子様がいるご家庭も安心して使うことができます。

バスタイムや部屋のアロマに使って気分転換したり、天然の虫除けとして使ったり、様々なシーンで使えます

コスパ最強天然ハッカ油はこちら/

ハッカ油を虫除けに使う

ハッカ油と観葉植物
植物に散布してもOK!

ハッカ油の虫除け効果

ゴキブリや蚊、ダニ、コバエなどはハッカの香りを嫌います。ハッカ油を垂らしたティッシュやコットンを置いたり、網戸にハッカ油スプレーをシュッとするだけで、嫌な虫たちを寄せ付けません。

ハッカ油には防虫効果が期待できますが、殺虫効果はありません。あくまで予防に使いましょう。

ハッカ油は天然由来なので、なるべく化学物質を使いたくないキッチン周りの虫除けにもオススメ。さらに消臭効果が期待できるミョウバンや重曹などと混ぜて使えば、夏の嫌な香りを解決してくれますよ。

ハッカ油は植物に使用OKなので、観葉植物に湧いたコバエなどにも使えるのが魅力!

水に垂らして置いておく

水に垂らしたハッカ油

小皿にそのままハッカ油を垂らすか、薄く水を入れて油を浮かべてください。

香りが空気中に充満するので、これでも十分虫除け効果があります。香りが薄まったら忌避効果も薄くなってしまうので、適宜足してください。

コットンに垂らして置いておく

とくにおすすめです!

ハッカ油を虫除けに使う
小さく切ったコットンに染み込ませる

シンクの生ごみ受けの近くやゴミ箱の底に、ハッカ油を染み込ませたコットンを置きます。

ごみを捨てる時にコットンを交換すれば、嫌な匂い&虫の発生を防ぐことができます!おすすめです。

手っ取り早く、乾き具合がわかりやすいのでおすすめ♪

ハッカ油スプレーを作る(水道水OK)

手作りが断然お得

市販でも売ってるけど......

市販のハッカ油の成分
市販のペパーミントスプレーも成分はシンプル!

ということで、
手作りした方が断然お得!

ハッカ油の原液は、200ml2000円弱。1mlあたり10円です。エタノールは500mlあたり1,300円程度。水は水道水でOK。

市販の59mlに合わせて計算すると、59mlに対して2ml〜2.4ml程度のハッカ油を垂らすと良いです。この分量に対して手作りでかかる値段は10円程度です。※8.4円(エタノール)+2円ちょっと(ハッカ油)で、1/100の値段で済みます。

手作りスプレーの作り方

手作りスプレーに必要なのは、ハッカ油・エタノール・水+容器だけ。どれも薬局で簡単に手に入るのが嬉しいですね。
精製水を使う方法もありますが、塩素が含まれている水道水の方が腐りにくいというメリットがあります。

スプレーを常備しておけば、網戸に吹きかけて簡単に虫除けすることができて便利♪

作り方

①無水エタノール(10ml前後)を容器に入れ、ハッカ油を5~10滴ほど垂らします。
②水(90ml程度)を加えてしっかりと混ぜ、スプレー式の容器に移し替えて完成です!

ハッカ油にはポリスチレン(PS)を溶かす作用があるので、容器はポリスチレン製(※)以外のものを使いましょう。「ガラス製」であれば安心です。
※ポリプロピレン(PP)、ポリエチレン製(PE)、ポリエチレンテレフタレート(PET)

手作りスプレーは直射日光を避けて保管し、1〜2週間で使い切るのが理想的です。時間が経つとハッカ油の香りが薄れ、効果が半減する可能性があります。

ハッカ油をお風呂に入れる

効果・メリットは?

ハッカ油は夏場の入浴のお供におすすめ

入浴剤として取り入れれば、湯上がりもほどよくスーッとして快適に過ごすことができます。

夏だから湯船に浸かる必要はないのでは?と考えがちですが、冷房などで体は意外と冷えています。39度程度のぬるめのお湯にハッカ油を少し垂らせば、体の芯は温まりつつも、冷感で体感は涼しく過ごせるのでオススメですよ。

ハッカ油をお風呂に入れるのは危険?

ハッカ油とキャリアオイル

湯船に入れるときは、必ずキャリアオイルと混ぜて使用するようにしましょう

ハッカ油は精油(エッセンシャルオイル)なので、肌につける際にはホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどの植物油(キャリアオイル)で薄めて使用します。精油がそのまま肌に付着すると、人によっては荒れてしまう可能性があるからです。(お風呂にそのまま入れると油ですから水と分離して溶けず、肌に直接触れることになります

キャリアオイルを手のひらに適量出し、ハッカ油2〜3滴垂らして混ぜバスオイルを作りましょう。清涼感で発汗を抑えられます!

スイートアーモンドオイルはキャリアオイルの中でも低価格なのでオススメです。

サラサラオイルが好みの方にオススメなのはホホバオイル。

感じ方には個人差がありますが、人によっては刺激を感じてしまいます。初めてお風呂に入れる際には2〜3滴にとどめておくようにしましょう!

ハッカ油をシャンプーやボディソープに使う

効果・メリットは?

頭皮をスッキリとさせたい場合は、シャンプーにハッカ油を混ぜる使い方がおすすめです。特に夏の暑い時期に行うと、汗をかきやすい頭皮をサッパリと保つことができます。ハッカ油には消臭効果があるので、頭皮の嫌な匂いもケアすることができます。

シャンプーやボディソープに1, 2滴足すだけで、直後はちょっと寒いくらいに効きますので、垂らしすぎには注意!

汗ばむ夏のシャワータイムには効果てきめんです

使い方・注意点は?

頭皮の毛穴は顔の5倍の大きさがあると言われています!想像以上に清涼感&刺激を強く感じやすいので、まずは1滴からスタートしましょう!

まず、おおよその汚れはお湯だけで洗い流し髪の毛全体をよく濡らします。シャンプーを手のひらに出してハッカ油を1滴垂らして、よく泡だてます。

リキッドタイプ・固形タイプどちらのシャンプーでも、ハッカ油を垂らし手のひらで軽く泡だててから頭皮に馴染ませるようにしてください。単に垂らしただけだとオイルが偏り、いつもと違う洗い上がりになってしまう可能性があります。

▼ 清涼感ある頭皮専用クレンジングは以下の記事でレビューしています。興味がある方はぜひ。

ハッカ油を体調管理に使う

ハッカ油こそ就寝前のリラックスに

実は、

就寝前の使用がおすすめ!

ハッカ(ミント)=眠気覚まし!のイメージがありますが、寝る前にもハッカ油がおすすめなんです。

特に暑い夏酷い頭痛で眠れない夜に枕元にスプレーしたり、首肩、こめかみに塗ってみてください。す〜とリラックスして良く眠れますよ!

頭痛に効くアロマはこちらの記事でも紹介しています。どれも選りすぐりです!

気分転換・眠気覚ましに

ハッカ油は原液のまま蓋を開けて嗅ぐだけでも、良い気分転換になります。集中力が切れた時のリフレッシュや乗り物酔いにも最適なので、小さいタイプを持ち歩くのもおすすめ。

眠気覚ましには、ハッカ油バームを塗布してみて。特に目の下(ほんの少し!)・鼻の入り口に軽く塗っておくと効果的です。塗った部分の爽快感が続いて、目が冴えます。

花粉症への効果

スーッとメンソールが鼻のムズムズにアプローチ!

花粉症対策にもぴったり皮膚に密着して落ちにくい軟膏(バーム)タイプがオススメ。白色ワセリンを塗ることで油膜が形成され、摩擦や刺激から肌を保護してくれるので鼻のお手入れに大活躍です。

肩こりへの効果

ひんやり冷感を感じるハッカ油ですが、実際には血行が促進されて体が温められています。凝りかたまった首肩に塗れば、痛みや緊張を和らげてくれます。

ハッカ油で軟膏(バーム)を作る

リフレッシュや肩こりには、手作りバームの使用がおすすめ。
作り置きも良いですが、塗りたくなった時に混ぜるだけでさっと作れるのが魅力です。

作り方は、とっても簡単!

  • ハッカ油(5滴〜10滴、お好みで)
  • ワセリン 10g
  • ふた付きの容器

必要なのはこの三つだけで、ハッカ油とワセリンを混ぜて容器に入れるだけ。ワセリンは家に常備しているという方も多いですし、とても手軽に作ることができます♪作ってから1〜2週間をめどに使い切ってください。

バームにすると揮発しにくくなるので、長く外出する際の虫除けにも。

ハッカ油は犬や猫に害があるのか

猫をはじめ、ハムスターやフェレット、小鳥などの小動物はハッカ油が苦手だと言われています。

猫の肝臓には精油に含まれる成分を解毒する機能がないため、ハッカ油に限らず精油全般を避けるべきという説も。大切なペットですから、ハッカ油を直接吹きかけるのはもちろん、近くでハッカ油を使うのも避けた方が良いでしょう。

一方で犬に関しては、きちんと希釈度を守れば使用OKと言われていますが、推奨はできません。詳しくは以下の回答をご覧ください。

日本大学獣医生化学研究室研究員の方が2018年に回答しているもの(こちらからがありますので、参考になさってください。

ハッカ油はどこに売ってる?

ハッカ油はどこでも手に入れやすい!特にこちらの天然ハッカ油は1mlあたり10円とコストパフォーマンス最高でおすすめです♪

ハッカ油は使い道が本当に豊富なので、容量大きめをおすすめします。

普通のドラッグストアにもほぼ必ず置いているので、ぜひチェックしてみてください♪

-LIFE
-,