LIFE

環境に優しいスマホケース【2022年最新版】おすすめブランド5選

2022年2月1日

環境に優しいスマホケース

本記事では、環境に優しいスマホケースを紹介します。

スマホを衝撃から守り、個性を出すことができるスマホケース。

今の時代は必須のアイテムですよね。

デザインだけではなく「環境に優しい」という視点を取り入れてみると、更に愛着が湧きますよ!

そのまま土に還るケースや、リサイクルプラスチックからできたケースなどを紹介していきます♪

▼日本でもエコバッグやマイボトル、マイストローなどを持つ人が増え、脱・プラスチックの意識が広がってきました。環境に優しいマイボトルの紹介はこちら。

大量消費されるスマホケースの現状

「おすすめスマホケース紹介」までジャンプ

スマホケースってどうしても頻繁に買い換えがちですよね。

スマホのモデルチェンジに合わせて買い替えたり、落とした衝撃で壊れてしまったり。

世界では、毎年10億個以上のプラスチック製のスマホケースが販売され、そのうちおよそ6万個が廃棄されているといいます。

これが環境問題に大きな影響を及ぼしています。

この問題に対処するために、サステナブル素材を使用したスマホケースや、使わなくなったスマホケースを再利用したアイテムが注目されています。

サステナブル素材とは

環境に配慮したスマホケースにも使われている「サステナブル素材」。

原料の調達から製造、販売、消費、そして廃棄に至るまで全ての工程において、環境や人・動物に配慮した素材のことを指します

詳しくは以下の記事で解説していますので、興味がある方は読んでみてください。

ここからは、サステナブル素材を使用したスマホケースを紹介していきます♪

名入れOK!100%生分解性のスマホケース|CASETiFY

100%生分解性で環境に優しいスマホケースCASETiFY
引用:CASETiFY
商品名CASETiFY CASETiFY (ウルトラ)コンポスタブルケース
価格3,800〜6,000円(機種によって変動)
対応機種iPhone 7 Plus 〜 13 Pro シリーズ
Galaxy S9 〜 S21 シリーズ
素材ecotify™(バイオポリマー、デンプンと竹を独自配合)
※価格は変動する場合があります。

CASETiFYとは

アメリカ・ロサンゼルス発のCASETiFY(ケースティファイ)は、国内外で絶大な人気を誇るスマホケースブランド。

自由にカスタマイズして自分だけのオリジナルスマホケースを簡単にGETできるので、とても人気。

100%堆肥になるスマホケース

そんなCASETiFYから2020年にリリースされたのが、サステナブルコレクション「CASETiFY CONSCiOUS(ケースティファイ・コンシャス)」。

コレクションのスマホケースには、竹やデンプン、バイオポリマーなどを独自に配合した素材が使われています

有害な化学物質が残らず、100%生分解性です。

土に還るスマホケースは2種類

CASETiFYには現在、100%土に還るスマホケースが2種類あります。コンポスタブルケースと、さらに強度が増した「ウルトラ」コンポスタブルケースです。(2022年2月1日時点)

このスマホケース、環境に優しいだけじゃありません!

衝撃や傷からスマホを守るための高張力素材を使用していて、厳しい落下試験もクリア済み

スマホを守る役割もきちんとこなします。

包装パッケージにもプラスチックを一切使用していません

リサイクルダンボール100%に、オーガニックインクでプリントしています。

環境保護への取り組み

CASETiFYは、世界中で植樹活動をしている環境市民団体「アースデイ・ネットワーク(Earth Day Network)」とコラボレーションしています。

CASETiFYでコンポストスマホケースを購入すると、苗木を1本植えることができますよ。

いつものショッピングを通して、環境保護プロジェクトに参加してみませんか?

使わなくなったスマホケースの再利用

スマホケースのリサイクル回収も行っています。

ケースはCASETiFYのものじゃなくてもOKなのが嬉しい!

ブランドを問わず引き取ってくれます。

リサイクルに協力すると、次回の買い物で使える15%OFFのクーポンももらえるので、スマホケースを買い替える際は是非参加してみてくださいね。

CASETiFYのサステナブル用語まとめ

▼ CASETiFY公式サイトに出てくるサステナブル関連の用語が色々あって混乱したのでちょっと整理!

RECASETiFYスマホケースをリサイクルする「取り組み」のこと。
ecotify™竹や植物繊維を独自に配合した「素材」のこと。
CASETiFY CONSCiOUSecotify™を使ったスマホケース、AirPodsケース、ステンレススチールボトルの総称のこと。
コンポスタブルケースCASETiFY CONSCiOUSの中でも「スマホケース」を指す。
ウルトラコンポスタブルケース「コンポスタブルケース」の強度アップ版。

「RECASETiFYシリーズ」と呼ばれている製品は、使わなくなったスマホケースに植物性バイオプラスチックなどを組み合わせてアップサイクルされたスマホケースです。スマホケースの65%にリサイクル素材や植物由来の素材を使っていますが、100%生分解性のCASETiFY CONSCiOUSとはまた別物なので注意。

結論、1番環境に優しく1番カスタマイズ自由度が高いオススメアイテムは「ウルトラコンポスタブルケース」です!!

カラーとデザイン

他のCASTETiFYスマホケースと同様、コンポスタブルケースも自由にカスタマイズ可能!

自由な言葉を自由なフォントでカスタマイズできるのでご安心を!

CASETiFYのオリジナリティはそのまま、環境に優しいアクションに参加することができます。

コンポスタブルケース

  • 土に還る素材
  • サステナブルなメッセージ入り
  • 6色展開
    ブラック/ベージュ/ピンク/レッド/グリーン/パープル

▼ I'm With Her(地球と共に)のメッセージが込められていて、シンプルながらも自然を大切にする気持ちを思い出させてくれそう。よくみるとニコちゃんマーク🙂

CASTETiFY コンポスタブルスマホケース
コンポスタブルケース (引用:CASETiFY

▼「Less is More(少ない方が豊かである)」大量消費社会の私たちに刺さる、サステナブルなメッセージ。

CASTETiFY コンポスタブルスマホケース
コンポスタブルケース(引用:CASETiFY

▼ 「Be Kind to Your Mother(母なる大地に優しく)」優しい気持ちになれるメッセージ。

CASTETiFY コンポスタブルスマホケース
コンポスタブルケース(引用:CASETiFY

公式サイトで、文字&フォントを実際にシミュレーションできるので是非試してみてください♪

ケースを自由にカスタマイズ!

ウルトラコンポスタブルケース

高いデザイン性で、アーティストとのコラボなどたくさんの種類があります。

数例を紹介しますので、興味があれば公式サイトでチェックしてみてくださいね。

アーティスティック・キュート・シックなんでもある!

CASTETiFY コンポスタブルスマホケース
CASTETiFY コンポスタブルスマホケース
CASTETiFY コンポスタブルスマホケース

ウルトラコンポスタブルケースの他のデザインを見る!

100%土に還るスマホケースの元祖|Pela Case(ペラケース)

100%土に還るスマホケースの元祖 Pela Case
引用:Instagram
商品名Pela Case ペラケース スマホケース
価格4,950円
対応機種Phone12/12 Pro 6.1インチ
素材Flaxstic™(亜麻のわらと堆肥化可能なバイオプラスチックを独自配合)
※価格は変動する場合があります。

Pela Case(ペラケース)とは?

Pela Case(ペラケース)は、世界で初めて100%土に還るスマホケースやスマートウォッチベルトを開発した、カナダ発のサステナブルブランド

創設者ジェレミー・ラング氏がハワイ旅行の際に、ビーチに広がる多くのゴミにショックを受けたことから始まりました。

環境保護団体に加盟・活動

  • Pela Caseは非営利の環境保護団体のメンバーです。

環境保護に取り組む非営利団体「1% for the planet」に加盟しているペラケース。売り上げの1%を団体に寄付し、環境保護活動を積極的に進めています。さらには、透明性や説明責任といった基準を満たした企業に与えられる民間の認証制度「B Corporation(B corp)」を取得。環境や社会に配慮した事業活動が広く認知されています。

ELEMINIST

100%土に帰る素材でできたスマホケース

Pela Caseのスマホケースは「Flaxstic™(フラックスティック)」という独自素材でできています。

亜麻のわらと堆肥化可能なバイオプラスチックを独自に組み合わせており、大切に使った後は自然に土へ還るようになっています

また、その製造過程にもサステナビリティの視点が!

製造過程で消費されるエネルギーは、プラスチックポリマーと比較すると約半分で、排出する温室効果ガスも最大で60%抑えることができるそうです。

スマホケースを作る過程にも環境への配慮が感じられますね。

また、亜麻の特性による高い耐久性も兼ね備えているので機能性もバッチリ

\ お洒落な「くすみカラー」が魅力 /

Pela Caseのスマホケース

海のリサイクルプラスチックからできたスマホケース|LIFEPROOF

海のリサイクルプラスチックからできたスマホケース
引用:Instagram
商品名LIFEPROOF WĀKEケース
価格20ドル〜30ドル(変動あり)
対応機種iPhone・Galaxy
素材海洋プラスチックゴミ(85%以上)※詳細は問い合わせ中
※価格は変動する場合があります。

防水保護のスマホケースの全米売上No.1を誇る「LIFEPROOF(ライフプルーフ)」から発売されたサステナブルスマホケース。

環境保護団体への寄与

LIFEPROOFは、購入ごとに非営利環境保護団体へ1ドルを募金する活動を行っています

また、使い終わったWĀKEのスマホケースは再び回収&リサイクルしています

これまでに再利用された海洋ベースプラスチックはなんと13.5トン!

その他にも様々な環境問題へ積極的に取り組んでいるので、興味がある方は公式サイトをご確認ください。» 公式サイトへ。

海洋プラスチックゴミでできたスマホケース

海のリサイクルプラスチックからできたスマホケース
引用:Instagram

海洋プラスチックゴミを回収&リサイクルすることで生まれ変わったサステナブルなスマホケース「WĀKEシリーズ」。ケース成分の85%以上を占めています。

波をイメージしたスタイリッシュなデザインと暗めのカラーリングで、クールな印象のスマホケース。

2mの高さからの落下テストをクリアした耐衝撃性!

Galaxy対応もあり!
¥3,980 (2022/08/15 12:35時点 | 楽天市場調べ)

紐付きでおしゃれなスマホケース|IPHORIA

引用:IPHORIA
商品名IPHORIA バイオ ネックレスケース
価格6,380円(ストラップ無)
7,480円(ストラップ有)
対応機種iPhone 12/12 Pro
素材麦わら由来の100%生分解性プラスチック
※価格は変動する場合があります。

「IPHORIA(アイフォリア)」は、2012年にドイツ・ベルリンで立ち上げられたアクセサリーブランド。

「バイオケースコレクション」は、100%生分解性プラスチックを使用しているスマホケースです。

ストラップや留め具も、 廃棄プラスチックを再利用したポリエステルでできているので環境に優しい!

お洒落なパッケージも、再生紙でできていてエコフレンドリー!着色料も天然顔料を使用しているので安心です。

優しい色使いのスマホケースは、プレゼントにもぴったり

ケース本体の質感はポリウレタン素材と似ていて、柔軟性・保護性に優れています。

日本国内の実店舗だと、スマホカバーはビックカメラやヨドバシカメラの一部店舗などで取り扱っているようです。

»販売店舗はこちらからチェック。

IPHORIA公式通販サイト

▼ 生分解性プラスチックの他にも、サステナブル素材にはたくさんの種類があります!以下の記事で詳しく紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

ストラップつきが可愛い!小麦素材のスマホケース|ojnn

引用:Instagram
商品名ojnn エコスマートフォンケース
価格2,420円(ストラップ無)
2,640円(ストラップ有)
対応機種iPhone 7〜13Pro
素材小麦由来の生分解性プラスティック
※価格は変動する場合があります。

ojnnは、バッグや靴下、マスクホルダーなどファッション小物を取り扱う日本のショップ。

スマホケースも環境に配慮しながらファッション性にこだわったデザインです。Ojnnのスマホケースは、天然素材の小麦からできています。役目を果たした後は、100%堆肥化が可能です。

カラーとデザイン

自然由来のオーガニックカラーで、シーンを選ばず愛用できるのがありがたい!

斜めがけルックがかわいいストラップつきスマホケースもあります

▼ iPhone 12/13シリーズ対応・ストラップあり「ECO STRAP SMARTPHONE CASE(税込2,640円)」=WHEAT/SAND/BLACKの3色展開。

ストラップつきスマホケース
引用:ojnn

▼ iPhone 12/13シリーズ対応・ストラップ無し「ECO SMARTPHONE CASE(税込2,420円)」=WHEAT/SAND/BLACK/MINT/PURPLEの5色展開。

引用:Instagram

古い機種だし...という方もご安心ください!他にも、iPhone 7〜11シリーズ向け=6色のケースが揃っています。(価格|税込2,420円)

サステナブルなスマホケースの中では値段もお手頃!

ojnnのスマホケースを見る!

最後に|プラスチックが環境に及ぼす影響 

最後に、スマホケースをはじめとしたプラスチックゴミが環境に与える影響について書いておこうと思います。

世の中に存在する一般的な「プラスチック」は石油由来であり自然に戻らないため、何十年後何百年後も地球に残り続けます。

プラスチックを焼却する際に発生する温室効果ガスだったり、プラスチックの製造によって原料の石油資源が枯渇したり...プラスチックの使用が抱える問題は一つではありません。近年特に問題になっているのが、大量のプラスチックが海に流れ出て残留する、プラスチックごみによる海の汚染。G7首脳宣言で行動計画が採択されるなど、世界的な話題にもなりました。

沿岸地域の環境や景観の悪化等、私たち自身へも悪影響を及ぼしますが、特に懸念されているのが生態系の破壊です。プラスチックは海洋環境で分解しにくく、蓄積が進んでいくばかり。海洋生物は、海に漂うマイクロプラスチックをクラゲ等と間違えて誤飲してしまいます。そしてその海洋生物を食べる私たちの身体の中にも、プラスチックが蓄積されていくのです

参考①|「環境省におけるターゲット領域に係る検討
参考②|「象印|海とマイボトル

本記事紹介したような、海洋プラスチックゴミから作られたスマホケースや、使用後に自然に分解されるスマホケースを選ぶ、「エシカル消費」を心がけていきましょう

▼ 環境に優しい選択=エシカル消費について解説しています。

まとめ|環境に優しいスマホケースを毎日に取り入れよう

いかがでしたか?

毎日手に取るスマホケースだから、ちょっとだけ未来に優しい選択をしてみませんか?

身近なところから、環境問題に取り組んでいきましょう♪

他にも環境に優しいアイテムにご興味がある方は、以下の記事も是非!

-LIFE
-,